夏の思い出~あさがお制作~



旭川にも短い夏がやってきました

入居者様と 夏の思い出をつくってみました

それぞれが パーツを作り 最後に組み合わせて出来上がり

何ができるかな

まずは 折り紙担当

1/4の大きさなので 手先の細かい作業になります

広げてみると 花びらの形に

こちらは はさみを使って曲線を切る担当

ちぎれないように 丁寧に切ってくださいました

折り紙を用紙に貼って 中央に丸く色を塗ります

片麻痺の方も 参加してくださいました

包装紙を細く長く丸めていきます

途中から どんどん太くなり 思ったより難しい

丸めた包装紙を柵に見立てて 紙テープをツルのように這わせます

いよいよ 仕上げです

それぞれの位置や色合いを考えて・・

ここはセンスの見せどころ


そして 完成品がこちら

涼しげな 朝顔ができました

こちらは 夏の風物詩 花火のちぎり絵です

壁一面に 夏の思い出がよみがえりました








出来立て お好み焼き



今回は 調理さんの提案で 出来立てお好み焼きを食べました。
中央にテーブルをセッティングし 実演開始
本日の具は キャベツ 豚肉 ホタテの豪華版

 
 
 
 
 
 
 
 
表面が乾いてきたところで 入居者様に反して頂きました。
フライ返しで 「えいっ」

 
 
 
 

 

 
 
長いもの入ったふわふわの生地が完成
ソースとマヨネーズをお好みでかけて

 

 

 


出来立て アツアツをいただきました


 

 

 


 


東屋でテータイム



青空太陽に誘われて東屋でテータイム

東屋でおやつを食べました

「おやつもおいしいけど空気もおいしいね!」と入居者N様の

言葉に皆様ニッコリ

楽しい、美味しいひと時を過ごしました

地域の方も笑いヨガで健康に!



毎月第2木曜日は笑いヨガの日!地域の方とまごころ館の交流の場となっています。

笑いヨガで健康に!を合言葉に今日もたくさんの方が参加してくださいました。

ヤッター!ヤッター!イェーイ!の元気な声がホールに響き始めます。


笑いヨガソーランの歌に合わせ踊ったり(^^)

髪飾りをつけ、今日は楽しいハワイアンスタイルの笑いヨガです。

スイカ割り



東屋でスイカ割りを行いました

天気は曇りでしたが、気温も丁度よくスイカ割り日和でした

スイカ割りには二人の入居者様に挑戦して頂き、最初に挑戦した入居者様は今回が初めてのスイカ割りと話され、ワクワクドキドキされておりました

他の入居者様や職員の応援の中、緊張してしまったのか、真っ直ぐに歩けず、一回目は惜しくも外してしまいましたが、2度目は当てることが出来ました

 

2人目の入居者様は慎重に周りの声を聴きながら進み、見事一度目で的中することが出来ました

 

 

スイカ割りが終わった後は、2人の入居者様と職員でスイカを半分に切って頂きました

 

 

 

そして、スイカを実食市場から直接買ったスイカはとても甘味があり、入居者様にも「美味しい」と喜んで頂けました

 

まごころ館での入居者様の過ごし方



まごころ館では、入居者様が日常を楽しめるように、様々なレクリエーションを行っています

お手玉が上手な入居者様


製作に一生懸命な入居者様

ゲームを楽しむ入居者様

楽しみながらゆったりと時間を過ごしています。

東屋でピクニック



6月末の日曜日

まごころ館庭園にある東屋でピクニックをしました

今回は サンドイッチをそれぞれ作って持参しました

準備には 調理さんにもお手伝いしていただきました

 

 

ゆで卵と2種類のジャムの中から好きな具材を選び

オリジナルのサンドイッチの出来上がり

 

迷うのも楽しみの一つ

遠慮して少ししかとらない人、2種類はさんじゃう人も

では 東屋しゅっぱ~つ

大事に運んでいる鍋の中身は?


では 新鮮な空気を吸い、周りの景色を眺めながら いただきまーす

 

「たまには  外もいいね」「また しようね」

なかなか 帰りたがらない方もおり 大好評でした

最後は 職員も全員で Vサイン

青空 とはいきませんでしたが風もなく穏やかな空の下笑顔がはじけました

2015年春の避難訓練



6月10日(水)避難訓練を行いました。

今回は新入社員と当館の設備説明を聞き訓練の始まりです。

休憩室から出火! 消火器を持って初期消火を行う。

「初期消火失敗しました!」

119番通報 訓練なので電話応対しましたが、実際は

通報ボタンを押したら避難誘導してください。自動応答になってます。

防火扉は煙を感知し閉まりますが時間がかかります。

手で引っ張り閉めて煙を遮断してください。

防火扉の向こう側に避難し消防隊の到着を待ちましょう!(2階も同様です。)

火事になるとエレベーターは使用できなくなります。(注意)

救助袋で脱出!これは入居者様が避難された事を確認し最後に避難する

職員の身を守るための最終手段です。箱のカバーを外し袋を下に下げ脱出します。

見た目は真っ直ぐですが中はラセンになってます。

実際に体験しました!

消火器の使い方を習い訓練終了です。

消火器は、15秒で空になりますので慌てず消火しましょう!

火事は出さない事に越したことはありませんが万が一の時は今回の訓練で

教えて頂いたことを慌てず、敏速に行動し入居者様、自分たちの身を守ります!



サービス付き高齢者向け住宅

まごころ館

〒078-8262

北海道旭川市東旭川南2条6丁目1-2

TEL:0166-36-5818

FAX:0166-36-5868

カテゴリー

最近の記事

ログ検索

過去ログ